自然エネルギー100%プラットフォームでは、自然エネルギー100%に取り組む団体(自治体、企業、NGO、教育機関等)の宣言を受け付けております。宣言を登録した団体はこのホームページ上のマップに宣言内容が表示されます。また、自然エネルギー100%のロゴを使用することができます。

宣言の登録に際しては、主に下記の5点について審査を行います。

  • 自然エネルギー100%の目標年
  • 自然エネルギー100%の対象エネルギー分野(電力/熱/輸送燃料)
  • 自然エネルギー100%の対象範囲(事業活動/事業所/管轄地域 etc.)
  • 自然エネルギー100%を達成する方法(自主的導入、グリーン調達 etc.)
  • 自然エネルギー100%に向けた進捗を把握する方法

宣言の登録には、フォームに必要事項をご記入の上、送信をお願いします。プラットフォーム事務局の審査(1〜2週間程度)を経て、登録を完了します。

自然エネルギー100%宣言 登録内容

自然エネルギー100%の目標年

自然エネルギー100%を達成する目標年を記入します。すでに達成している場合は、達成した年を記入し、今後も継続していくことを付記します。

自然エネルギー100%の対象範囲

自然エネルギー100%の達成をめざす対象範囲を設定します。対象範囲は、業種や活動によって大幅に異なるため、それぞれの実情にあわせて設定します。例えば、以下のように対象範囲を設定することができます。

例1. ITサービス企業

  • 自社が提供するITサービスの運用(サーバ等)にかかる電力消費量+事務事業をおこなうオフィスの電力消費量

例2. ホテル

  • ホテル施設の電力消費量+給湯・暖房等にかかる熱消費量

例3. 大学・教育機関

  • 学校施設で使用する電力消費量

例4. 自治体

  • 自治体の事務事業で使用する電力消費量+輸送燃料消費量
  • 管轄する自治体域内全体の電力消費量(※域内での自給が難しい都市部では、域外からの調達による「活用率」と「自給率」をあわせて100%をめざす方法があります。参照:宝塚市
自然エネルギー100%を達成する方法

自然エネルギー100%を達成する方法を記入します。電力については、具体的な方法として「自家発電・自家消費」「小売電気事業者のメニューから選択」「自然エネルギー由来の証書を購入」の3つがあり、これらを組み合わせて自然エネルギー100%の達成をめざします。また、これら以外にも自然エネルギー発電事業者が設置した設備から長期的に電力を購入する契約を結ぶという方法(PPA)もあります。

1. 自家発電・自家消費

みずから自然エネルギーの発電設備を導入して発電し、みずからの活動で消費します。例えば、企業が自社の建物や工場などの屋根に太陽光発電を導入して自家消費する方法があります。

2. 小売電気事業者のメニューから選択

電源構成を開示している小売電気事業者から、自然エネルギー比率の高い電力メニューを選択して購入します。(参考:パワーシフト・キャンペーン「パワーシフトな電力会社一覧」)

3. 自然エネルギー由来の証書を購入

自然エネルギーの環境価値を証書・クレジットとして購入し、間接的に自然エネルギーの利用割合を高めます。具体的な選択肢としては、「グリーン電力証書」「Jクレジット(再エネ由来)」「非化石証書(再エネ指定)」の3つがあります。

自然エネルギー100%に向けた進捗を把握する方法

自然エネルギー100%に向けた進捗を把握する方法を記入します。なお、プラットフォームでは、年に1回程度、登録した対象範囲の実績データの提出を求めます。

自治体による自然エネルギー100%宣言

自然エネルギー100%をめざす自治体は、上記の内容を自然エネルギー100%プラットフォーム事務局にお送りいただくことで、宣言の登録をおこなうことができます。

なお、イクレイ – 持続可能性をめざす自治体協議会では、「100%REを目指す都市・地域ネットワーク」を構成して、脱炭素社会の実現に向けた自治体の取り組みを後押ししており、ネットワークの参加要件として以下の4点を掲げています。

  • 100%RE目標を最低、一部門で承認する。

または

  • 管轄地域内での100%RE目標の実現可能性の模索に関心を示し、
  • この分野における国際交流と協働にコミットし、
  • 達成事項および協力したい関心内容に関する初期情報を記載した署名入り申請書を提出する。

本プラットフォームでの宣言は、このうち1つめの「100%RE目標を最低、一部門で承認する」ことを求めている点で一致しています。

イクレイの「100%REを目指す都市・地域ネットワーク」の詳細については、イクレイWebサイト上の資料・リーフレットをご参照下さい。

よくあるご質問

個人事業者でも申請できますか?

はい、できます。事業規模や形態は問いません。

複数の事業所や子会社を持っていますが、それら全てで自然エネルギー100%を目指す計画でないと申請できませんか?

申請の際に、「本社での使用エネルギー分」や「子会社分を除く」などのように対象範囲が明確になっていれば問題ありません。

登録の際に添付する資料はありますか?進捗の報告義務はありますか?

登録にあたっては、専用フォームに必要事項を記入する以外、添付資料などは不要です。登録の内容については事務局から問い合わせをする場合があります。進捗の報告については、年に1回程度、登録した対象範囲の実績データの提出をお願いします。

登録には費用がかかりますか?

登録や掲載など、費用は一切かかりません。

登録からウェブサイト掲載までの流れは?

専用フォームからご登録いただいた後、自然エネルギー100%プラットフォーム事務局が審査を行い、おおよそ2週間程度で掲載となります。なお、ご登録内容について確認や問い合わせのご連絡をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

登録内容について事前に相談することはできますか?

はい、こちらのページからお気軽にお問い合わせください。

すぐに自然エネルギー100%を宣言することは難しいですが、趣旨には賛同します。

ぜひ、こちらのページから賛同団体にご登録ください。賛同団体は自然エネルギー100%のロゴを使用することができます。

自然エネルギー100%宣言 申込みフォーム

*は必須入力項目です。宣言内容についてすでに掲載されているWebサイトがあれば「ホームページURL」にご記入下さい。