Toggle Directions

主体: カルネコ株式会社(東京都千代田区)

自然エネルギー100%の目標年
= 自社工場2020年、事業の全て2030年

自然エネルギー100%の対象範囲
= 事業活動拠点自社工場

自然エネルギー100%の対象エネルギー分野
= 電力

自然エネルギー100%の達成方法

  • 2018年12月より自社工場における電力を新電力(再エネ比率75%)に切り替える (あわせて再エネ由来のJクレジット証書を購入)
  • 2019年4月に太陽光発電を設置(44,400kWh)

自然エネルギー100%の達成に向けた進捗把握の方法

  1. 使用電力量から太陽光設備導入による自家消費分を控除した残りの電力量(kWh)を算定
  2. 残りの電力量(kWh)(=新電力からの購入量)について、再エネではない割合を算定する(kWh)(例:電源構成のうち、FIT電気や再エネ(FIT以外)の比率を購入電力量に乗じて算出するなど)
  3. その非再エネ電力量相当分によるCO2排出量分を、再エネ由来のJクレジットを購入して相殺していることを確認

メッセージ
= カルネコのビジネスモデルは全ての販促物(POPや配送材)の製造段階で発生するCO2全量をクレジットを活用してカーボン・オフセットしてCO2ゼロでお届けしています。今後、実質的なCO2削減に向けてエネルギーでは2018年再生可能エネルギー由来の電力に切り替え、2019年自社工場に太陽光発電設備を導入し、2030年までに自然エネルギー100%をめざします。

Webサイト