1年でもっとも日照時間が長い6月22日は世界自然エネルギーの日!

By | イベント, ニュース, 世界自然エネルギー100%プラットフォーム

今回はじめて開催される「世界自然エネルギーの日」は、世界自然エネルギー100%プラットフォームとプラットフォーム大使を務めるルスラナのイニシアティブにより構想され、FridaysForFutureとのパートナーシップの他、世界各地の市民団体、自然エネルギー関連機関、自治体などの協力のもと、2019年6月22日(土)ドイツ・ボンにて公式セレモニーが開催されます。

Read More

自然エネルギーに関する新たなイニシアティブ「REaction(仮称)」発足の構想発表について

By | ニュース

Japan CLP主催のイベントにおいて大企業以外の主体を対象とする自然エネルギーに関する新たなイニシアティブ発足の構想が発表されました。当プラットフォームは、このイニシアティブに協力しながら、多様な主体の100%宣言を幅広く呼びかける場として引き続き100%宣言を支援し、自然エネルギー100%の拡大を進めていきます。

Read More

「持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する」地域会議 エネルギートークイベント「強くてしなやかな上田のつくり方」(7/5・長野県上田市)

By | イベント

エネルギーで地域が元気になるってどういうこと?
気候変動はどうやって止めるの?自然エネルギー100%(RE100)は可能?
各界の第一人者たちがカンカンガクガク語りつくします。

Read More

東京都と大阪市、G20に向けて「自然エネルギー100%」を要請

By | ニュース, 自治体

U20東京メイヤーズ・サミットが開催され、持続可能で包摂的な世界の実現に向けて、世界各地の首長が都市共通の課題や解決を議論しました。世界の大都市が呼びかける「自然エネルギー100%」にはどういった意義があるのでしょうか。

Read More

自然エネルギー100%シンポジウム「地域から目指す自然エネルギー100%のまちづくり」 &上映会「おだやかな革命」(6/8・千葉県市川市)

By | イベント

本シンポジウムでは、世界の自然エネルギー100%への最新動向や千葉商科大学の事例を紹介し、地域から目指す自然エネルギー100%のまちづくりについて議論します。ゆっくりとしかし確実に広がる地域での自然エネルギーによる人々の営みが描かれたドキュメンタリー映画「おだやかな革命」には、そのヒントがあります。

Read More

エネルギー永続地帯で見る日本の自然エネルギー100%地域

By | ニュース

自然エネルギーの割合は国レベルで見ることが一般的ですが、地域レベルで見ることで国レベルとは違った姿が見えてきます。千葉大学倉阪研究室と環境エネルギー政策研究所(ISEP)がおこなっている「エネルギー永続地帯」の研究から詳細を見ていきましょう。

Read More