自然エネルギー100%プラットフォーム(CAN-Japan)は、千葉商科大学主催のもと、共催として、下記の通りウェビナーを開催いたします。

イベント

【大学関係者向け連続ウェビナー】
自然エネルギー100%大学の実現へ向けて(全3回)

第1回 自然エネルギー100%大学セミナー
自然エネルギー100%大学を実現する

日時

2020年10月3日(火)13:30~15:30(開場13:20)

会場

オンライン(Zoom)

趣旨

千葉商科大学は、消費する電力よりも多くの電力を生み出し、キャンパスで利用しています。その電力は、すべて自然エネルギーです。千葉商科大学は、どのようにして自然エネルギー100%を達成したのでしょうか。全国の大学関係者向けに、そのノウハウを様々な角度から公開・共有するオンラインセミナーを3回に分けて開催します。

第1回目は、千葉商科大学の取り組み紹介に加え、支援機関や企業等から背景説明や事例紹介を行います。多くの関係者のご参加をお待ちしております。

内容

登壇者:
原科幸彦(千葉商科大学学長):「自然エネルギー100%大学・千葉商科大学」
中井徳太郎(環境事務次官):「自然エネルギー100%大学への期待」
平田仁子(CAN-Japan代表):「気候変動の状況と自然エネルギー100%大学の意義」
藤野純一(地球環境戦略研究機関プログラムディレクター):「海外の自然エネルギー100%大学の動向」
大石英司(みんな電力株式会社代表取締役):「大学での自然エネルギー利用の方法」
中西悦子(パタゴニア日本支社環境・社会部アクティビズム・コーディネーター):「環境問題における大学と企業の連携」

質疑応答:
田中信一郎(千葉商科大学基盤教育機構准教授)

申込方法

お申込みについて:本セミナーは下記の方々を主に対象として実施します。
① 大学・大学院の教員・職員
② 大学・大学院の学生
③ 大学・大学院の自然エネルギー利用を支援する意思と能力をもつ行政・企業・団体等に所属する方
④ 取材者
※個人としてのご参加をお願いします(取材者を除く)。
※上記の方々にノウハウを共有するセミナーですので、上記に該当しない方はご遠慮願います。

お申込み方法:以下からお申込みください。
https://univgo100re.peatix.com/

定員

500人(先着順)

主催

千葉商科大学

共催

CAN-Japan

協力・後援

再エネ100宣言 RE Action協議会

チラシ

本ウェビナーは、2020年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。また、本ウェブページは、同地球環境基金の助成を受けています。