自然エネルギー100%プラットフォーム(CAN-Japan)は、この度下記の通りウェビナーを開催いたします。

開催概要

イベント

【緊急セミナー】東京都の太陽光発電の設置義務化実現に向けて

日時

2022年6月13日(月)13:00-14:30

会場

オンライン(Zoomによるウェビナー形式)

趣旨

東京都が環境確保条例で太陽光パネルを義務化する制度を導入予定であることが話題になっています。この環境確保条例は温暖化を抑制しエネルギー自給率向上や電気代の低下にもつながる、全国でも先進的な条例になります。本来国の施策として導入が進むべきものですが、残念ながらこの制度案に対して、誤解にもとづく反対意見も寄せられています。
この条例を通すとどのような利点があるのか、家を買うときにどうなるのか、なぜ反対されているのか、専門家に伺うために緊急シンポジウムを開催します。

プログラム

<随時更新予定>
●開会の挨拶および注意事項 5分(鈴木かずえ氏)

●講演
① 都の制度の説明と気候危機への意義 20分(大野輝之氏)資料
② 住む人にとっての太陽光発電設備設置義務制度の意義 10分(前真之氏)資料
③ 住宅業界にとっての太陽光発電設備設置のメリット 10分(竹内昌義氏)
④ 太陽光義務化して大丈夫なの?と思っている人たちへのメッセージ 5分(藤川まゆみ氏)資料

●質疑応答
① よくある質問への回答 10分(進行:吉田明子氏)
② 参加者との質疑応答 20分(進行:鈴木かずえ氏)

●パブリックコメントの紹介および閉会の挨拶 (鈴木かずえ氏)

<登壇者>
・大野輝之 自然エネルギー財団 常務理事
・前真之 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 准教授(記事:太陽光発電についての一考察
・竹内昌義 建築家 株式会社エネルギーまちづくり社代表取締役
・藤川まゆみ NPO 法人上田市民エネルギー 理事長

<司会・進行>
・鈴木かずえ 国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
・吉田明子 国際環境NGO FoE Japan

申込方法

お申込み方法:以下からお申込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_tztFIIhLTWyIQDGWoSo4Hw

定員

500人(先着順)

主催

自然エネルギー100%プラットフォーム(CAN-Japan)

本ウェビナーは、2022年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。また、本ウェブページは、同地球環境基金の助成を受けています。